グラビアアイドルのイメージは本作品を基準として制作して欲しい、と思いました。手ブラだの、下乳・横乳だけだの、といった出し惜しみなど一切ナシ。観ていて、すがすがしい程です。ただ、登場する女優さんは、どこかで観たことあるような・・・という気持ちにさせる点があるので、既にアダルトデビュー済みの女優さんなのかもしれません。内容は大筋、グラビアアイドルのイメージに準じた構成ですが、竿役の男優が出てこないだけで、ほぼAVと言っても差し支えのないモノになっています。ゆえに、清潔感があって綺麗だけど、なんか物足りない、という気分にはならないと思います。繰り返しになりますが、本作品を基準に制作して欲しい、と強く思った作品でした。
 

 
清楚で内気な表情が初々しい『岡部信子』ちゃんは高校を卒業して東京にやってきたばかりの純朴少女です。質素な日々の生活の中で育ち始めたばかりの純粋な身体を包んでいた全てを脱ぎ捨てたショーゲキのヘアーヌードイメージです。男の子との付き合いも未経験な『ノブコ』ちゃん、この作品をきっかけにもっと自分を表現できるようになりたいそうです。“大丈夫…信子ちゃん…もうすっかり表現できてるよ”(TEEN’S CANDY)